引っ越し 単身パック 自力 安い

MENU

自力の引っ越しと単身パック。本当に安いのはどっち?

引っ越し,単身パック,自力,安い

引っ越し業者に依頼すると、余計なお金が掛かってしまうのでもったいないなどの理由から、自力で引っ越しをしたほうがいいと思われる方も多いかもしれません。

 

一人暮らしであれば荷物の量が比較的少ないので、友人知人に頼めば自力での引っ越しができるような気がします。

 

しかし、レンタカーを借りたり友達に食事などのお礼をしたりすると、同じように費用がかかります。

 

乗り慣れていない車の運転などは気を使いますし、返却の時間も気にしなければなりません。

 

たとえ荷物量が少なくても、ダンボールの用意などから始まり、全ての作業を自分達で行う場合は意外と時間がかかります。
搬入だけとりあえず済ませ、荷解きは翌日からとなれば、体にも財布にも負担は大きいものです。

 

結局引っ越し業者に頼べばよかったと後悔しても後の祭りです。
そのため、自力での引っ越しはおすすめできません

 

単身パックなら、プランによってはすべての作業をお任せにできますし、荷造りや荷解きが自力だったとしても、無料でもらえる段ボールに荷物を詰めておくだけで、大型家具や家電の搬出入などの面倒な作業は業者の方がすべて行ってくれます。

 

当然ながら移動時間は距離によって変わりますが、搬出入作業自体は2時間程度で終わるので、搬入されたらすぐに荷解きして片付けることができるので、1日で引っ越し作業を終了させることができます。

 

体力的にも気持ち的にも余裕を持って引っ越し作業を進めることができるでしょう。

 

ただ、費用やサービス内容は業者によってさまざまです。
とくに料金の差は幅があるので、後悔しない業者選びのためにも一度一括見積もりしてみることをおすすめします。

 

自力の引っ越しと単身パック。本当に安いのはどっち?
単身引っ越しを安く済ませたいあなたにオススメの赤帽の見積もりが取れる一括見積もりサービスはLIFULL引越し(旧:HOME'S引越し)だけ!


近場や荷物が少ない引っ越しを検討しているあなたは、LIFULL引越し(旧:HOME'S引越し)で引っ越しするのがオススメ!


自力の引っ越しと単身パック。本当に安いのはどっち?

単身引っ越しをもっと詳しく知るならこちら(当サイトトップページ)

まだまだ知られていない引っ越しのお得な割引システム

上記でも触れましたが、同じ単身パックといっても業者によって作業内容や割引などのサービス内容はさまざまです。

 

一部紹介しますので、参考にされてみてはいかがでしょうか。

 

単身パックにはさまざまな割引が適応されています

  • WEB割引
  • 平日割引
  • 早期申込割引
  • 複数BOX割引
  • 10%割引クーポン
  • 前回利用割引

単身パックにはさまざまな無料サービスが適応されています

  • ダンボール回収サービス
  • 引越後1年以内の家具の移動を1回にかぎり無料サービス
  • 面倒な手続きを無料でおまかせ
  • 電力会社の住所変更の手続き
  • 郵便局の住所変更や住所変更の手続
  • 新聞の住所変更の手続き
  • NHKの住所変更の手続き
  • こくみん共済の住所変更の手続き
  • プロバイダの住所変更の手続き

単身パックにはさまざまなプレゼントや梱包資材が用意されています

  • ダンボール最大○枚など梱包資材の無料プレゼント
  • 衣類をハンガーに掛けたまま輸送できるハンガーボックスの無料貸し出し
  • マイルが貯まる
  • 各種ポイントが貯まる

※上記の各サービスやプレゼントは業者や時期によって異なります。必ずご利用業者にご確認ください。

 

自力の引っ越しと単身パック。本当に安いのはどっち?
単身引っ越しを安く済ませたいあなたにオススメの赤帽の見積もりが取れる一括見積もりサービスはLIFULL引越し(旧:HOME'S引越し)だけ!


近場や荷物が少ない引っ越しを検討しているあなたは、LIFULL引越し(旧:HOME'S引越し)で引っ越しするのがオススメ!


自力の引っ越しと単身パック。本当に安いのはどっち?

単身引っ越しをもっと詳しく知るならこちら(当サイトトップページ)