引っ越し マイナンバー

MENU

マイナンバーカード導入後、引っ越し前準備はどう変わったか…少し変わってます

マイナンバーカードって何種類かない?普通はどれを持ってるの?

そもそもマイナンバーカードには「通知カード」と「個人番号カード」の二種類があります。

 

通知カードはマイナンバー発行時に随時皆様のご家庭に届けられた帳票系の紙の上の方に通知カードと書かれたものです。
一方で個人番号カードはいわゆる硬いカードタイプですが、申請しなければ入手していることはありませんので、まずは自分がどちらのカードを持っているか確認しましょう。

 

マイナンバーカードがあるからやらないといけない手続きってある?

引っ越し前2週間以内に、ご自身が現在住んでいる市区町村の役所に転出届を提出して、転出証明書を受領する、というのがマイナンバー発行前の一般的な流れです。

 

一方で、マイナンバーカードがあるからといって、手続きは増えず、転出をするときに何かをする必要はありません(転入については、次で説明します)。

 

ここで、「個人番号カード」を持っていると少し話が変わってきます。

 

マイナンバーカードには転出時における特例というものがあり、14日以内に転入先に移動することを条件に、「個人番号カード」を持っていると、転出証明書が発行されません。つまり引っ越し先に持っていかないといけない書類が一種類減ることになります。
これは嬉しいですね。

 

とはいえ、通知カード保持者、個人番号カード保持者ともに転出届は提出する必要がありますので、忘れずに役所には行きましょう。

 

引っ越した後、マイナンバーカードって何か手続きが必要?必要です!

引っ越した後に忘れてはいけない住所変更

マイナンバーカードは通知カード、個人番号カードに関わらず住所が記載されており、公的書類であることから住所が変更になった場合、必ず変更した情報に更新する必要があります。
手続き自体は簡単で、転入届提出時に、一緒にマイナンバーカードを提出します(もちろん世帯分まとめてで問題ありません)。
その場合、新しいカードが発行されるわけではなく、通知カードの場合は裏面に、個人番号カードの場合は、表面に役所にて記載してもらいます。

 

市区町村は移動してないんだけど…

市区町村を移動されない方は「転居届」を提出することになるので、転居届を提出するタイミングで、マイナンバーカードを提出して、新しい住所を記載してもらいましょう。

 

海外に引っ越すんだけど、どうしたらいい?

マイナンバーカードは日本に住民票がある人に発行されます。
そのため、マイナンバーカードは返納手続きをする必要がありますので、役所に持っていきましょう。
その際に失効といった文言を記載されてカードは手元に返ってきます。マイナンバーそのものは、一人ひとつのユニークな番号なので、失効となったカードもきちんと持っておくことが重要です。

 

引っ越ししたときにカードをなくしちゃった…

カードの番号そのものは住民票等を発行することで知ることが可能です。
カードの再発行は勿論可能ですが、転入届を提出したそのタイミングで、再発行することはできません。
「地方公共団体情報システム機構」というところで再発行手続きをする必要があります。

 

マイナンバーカードをゲットしてから初めての引っ越し・・・何か変わった?
単身引っ越しを安く済ませたいあなたにオススメの赤帽の見積もりが取れる一括見積もりサービスはHOME'Sだけ!


近場や荷物が少ない引っ越しを検討しているあなたは、HOME'Sで引っ越しするのがオススメ!


マイナンバーカードをゲットしてから初めての引っ越し・・・何か変わった?