引っ越し 風水

MENU

引っ越しと風水に関連性はあるのか

引っ越しをしてから病気や交通事故、仕事や人間関係のトラブルなどの災難が続くようであれば、引っ越しの方位や時期が悪かったというケースもあるかもしれません。

 

たまたま連続して悪いことが続く場合もあるでしょうが、気付かないうちに風水的に悪い方位や時期を選んでしまったかもしれません。

 

風水とは、気の流れを物の一で制御するという古代中国の思想です。

 

衣食住だけでなく行動など自分に影響を与えるさまざまな環境を利用して開運につなげるもので、引っ越しの際に気にされる方も多くいます。

 

風水には凶方位と吉方位があり、凶方位は引っ越しだけでなく増築や工事でも悪い影響があるとされています。

 

中でも最凶の方位なのが五黄殺(ごおうさつ)と暗剣殺(あんけんさつ)です。

 

この方位は毎年変わっていくものなので、今年悪い方位だからといって来年も同じというわけではありません。

 

ほかにも歳破(さいは)などの凶方位があり、手術や怪我、交通事故が起こりやすいなどトラブルには注意が必要です。

2017年の吉凶方位
五黄殺 暗剣殺 歳破

ただし、引っ越しの時期をずらしたり、どうしても住みたい物件の方位まで変えることはなかなかできないでしょう。

 

先述しましたが、あらゆる環境を利用して開運につなげるのが風水です。

 

万が一凶方位に引っ越しをしなければならない場合は、その方位に開運グッズを置くなど、別の方法でも良い運気をもたらすことはできます。

 

不運続きで困っているときは、このような風水に頼ってみるのも一つの方法です。

 

また、風水と併せて大安吉日を気にされる方も多いですね。

 

【関連記事】引っ越しに人気の大安吉日のメリット・デメリットはなにがある?

引っ越しの際にチェックしたい、吉方位について

吉方位は自分の本命卦(ほんめいか)を割り出すことから始めます。

 

生年月日や性別から自分の本命卦を知ることができます。

 

吉方位の中でも生気(せいき)の方位が最高です

 

他にも天医(てんい)、延年(えんねん)、伏位(ふくい)などは吉方位です。

 

これには凶方位もありますから、前述の五黄殺などと同様に参考になるでしょう。

 

ちなみに絶命(ぜつめい)が最凶方位になります。

 

引っ越しの際には、新居の間取りや家賃、利便性などを重視して選ぶ方がほとんどだと思います。

 

また、引っ越しの日取りも「希望のエリアで空き部屋が出たから」「その時期が引っ越しの見積りが安かったから…」などという理由で決めている方も多いでしょう。

 

繰り返しにはなりますが、場所や時期をずらして引っ越しをすることはなかなかできないかもしれません。

 

しかし、誰でも新生活は気持ちよく運気を上げてスタートしたいものです。

 

そんな時は、この風水で開運につなげてみてはいかがでしょうか。

 

引っ越しと風水に関連性はあるのか
単身引っ越しを安く済ませたいあなたにオススメの赤帽の見積もりが取れる一括見積もりサービスはLIFULL引越し(旧:HOME'S引越し)だけ!


近場や荷物が少ない引っ越しを検討しているあなたは、LIFULL引越し(旧:HOME'S引越し)で引っ越しするのがオススメ!


引っ越しと風水に関連性はあるのか

単身引っ越しをもっと詳しく知るならこちら(当サイトトップページ)