引越し チェックリスト 準備

MENU

引っ越し準備中にしておく大事な5つのこと

引っ越しが決まったらやらなければならないことが沢山出てきます。

 

あれもこれもと多くあるためについ忘れてしまった、なんてことにならないために確認しておきましょう。

 

引っ越しに必要な5つのポイントをリストアップしてみました。

現在住んでいる家の退去手続き

引っ越しをする時には、今住んでいる家の退去届を出さなければなりません。

 

家主さんか、管理会社に連絡をしてください。
基本的には退去日の1ヶ月前に申し出ます。

 

それを忘れてしまうと、余計に家賃を払うことになるかもしれないので、退去日が決まり次第すぐに連絡しましょう。

持っていく荷物を減らす

引っ越し料金は荷物の多さに大きく左右されます。

 

不要なものがある場合、処分するか誰かに譲るなどして荷物を減らしましょう。
ネットオークションなどで売却できるものであれば、売って引っ越し代の足しにするのもいいでしょう。

引っ越しの仕方を決める

引っ越し業者、自力、知人などに手伝ってもらうなどいくつかの方法がありますが、一番はやはりプロである引っ越し業者に頼むのが、安全であり確実です。

 

自力で作業する場合など、素人だと家具や電化製品を壊したり、トラブルも起きやすくなってしまいます。

 

どうしても安く済ませたい場合や引っ越し先が近い場合など、状況に応じて方法を変えていきましょう。

引っ越し準備期間にすること

冷蔵庫の電源は、引っ越す際には落とさなくてはいけないので、中身を空っぽにしておきます。

 

また、引っ越し当日にごみが残らないように計画的に捨てていきましょう。

 

荷造りは大変な作業です。
きちんと計画を立てて取り掛かる必要があります。
テレビのリモコンや物干し竿は忘れやすいので気をつけましょう。

引っ越し当日

引っ越し業者に頼んだ場合、何日か前に当日の時間の確認があるので、それまでにすべて終わらせておきましょう。

 

個人でする場合は、近隣の方の迷惑とならないように、時間などは気を付けなければなりません。

 

引っ越す前に必要な手続きをリストアップしてみました

引っ越しには多くの手続きが必要になります。

 

リストにまとめましたので、準備期間が短く忙しい方や手続きのし忘れが不安な方はチェックしておきましょう。

・転出届
各市区町村の役場にて以下もあわせて行ってください。
(・印鑑登録廃止届・国民変更保険資格喪失届・児童手当の手続き)

 

・電気、水道、ガスの使用停止手続き
使用料金の精算は、引っ越し当日か口座からの引き落としになります。

 

・携帯電話の住所変更
各携帯会社にお問い合わせをしてください。

 

・銀行の住所変更
各銀行のホームページか、窓口で行ってください。

 

・クレジットカードの住所変更
クレジットカード会社へ連絡してください。

 

・生命保険などの保険の住所変更
各保険会社に連絡してください。

 

・郵便物の転送届
郵便局の窓口かホームページで行ってください。

引っ越すまでにしておく手続きは沢山あります。
他にも新聞を取っていれば住所変更や解約手続きがあります。

 

契約している数が多ければ、その分手続きも多くなるので、忘れないようにしましょう。
とくに引っ越し先が遠い場合は、後々大変にならないようにチェックリストを活用しましょう。

 

また、引っ越し後にも沢山の手続きがあります。
そちらも忘れないようにしましょう。

 

引っ越し準備期間中にやっておくことリスト
単身引っ越しを安く済ませたいあなたにオススメの赤帽の見積もりが取れる一括見積もりサービスはHOME'Sだけ!


近場や荷物が少ない引っ越しを検討しているあなたは、HOME'Sで引っ越しするのがオススメ!


引っ越し準備期間中にやっておくことリスト